Mr.A★Ms.Z

正義のヒーローMr.Aの公式ブログ!正義バトルを刮目せよ!

暑い夏は水遊び!だがそこに潜む危険な事故!

f:id:mina8952worksX:20160725171052j:plain

やあ、みんな!
水遊びしているか!?
私は、任務の途中にアイスを食べて休憩していたら、あまりの暑さにアイスがすぐ溶けて悲しい思いをしたぞ!こんなに暑い日は水遊びをしたい気分だな!

だが、夏に多い事故といえば・・・
そうだ!水難事故だ!
海や川、プールなどのレジャーで遊ぶ際は気をつけてくれたまえ!

自然の中で遊んでいると、やはり自然の恐怖というものを理解しているのか、注意や周りに気を配る姿勢を意識しているようだ!
しかし、プールなどの人工的な場所でもかなりの危険が有ることを知っておくのだ!

 

監視員が居るからといって油断できない!

プールには監視員というプール利用者が危険な行為や遊びを
していないかなどの監視をする人物が居る。
だが、監視員はプール全体をチェックしているので
個々のチェックがなかなか難しいという現実がある!

 
個々でも必ず注意しておこう!子供達は特に目を離さずに見てあげよう!

 

浅い=安全!?そんなことはないぞ!

水難事故といえば、水深により溺れてしまうというイメージだろう。
だが、実は浅いところでも事故は起こるのだ!

プールの中は足元が滑る!
転んで頭を打ったり、転んで焦って起き上がろうとして、
手足が滑って水を飲んでしまったりするだろう!
これが、パニックを引き起こし冷静な対処ができなってしまう!
最悪のケースも想定できる!

 

 

浮き輪やビート板は正しくつかって遊ぼう!

プールといえば、浮き輪やビート板、バナナボートなどで
遊んだりする人も多いと思う!
これも水難事故につながるケースがある!

何かの拍子に、ビート板などの下に入ってしまった場合、
水面に顔を出せないという危険性がある!
表面張力であげるのにかなり力が要りなかなか顔を出せず
息苦しい状態で持ち上げられることは困難だろう!
上記のとおり、パニックを起こしてしまうと最悪だ!

 

プールで遊ぶ際の予防対策!

プール事故の予防と対策を考えよう!


プールでは主に
・溺水事故
・飛び込み事故
・転倒事故
の3つの事故がある!


溺れる=もがき苦しんでいる状態をイメージするが、
実際には身体をうまく動かせず声も出せないため
側にいても気が付かないことがよくある!

東京消防庁によると、溺水事故の半数以上はプールだそうだ!

その中でもビニールプールなどの浅いプールでの事故も30%以上!
泳いでいない3歳の男の子が施設内で親とはぐれた結果、プールの中で意識不明
で発見されるという最悪なケースもあるぞ・・・・!!

だからこそ!

油断するな!!
目を離さない!!
浮き輪をしても浅くても事故は起きる!!

 

飛び込みや転倒事故に関しては、
飛び込んだ拍子に頭を打ったり、プールサイドなどで滑って転んで・・・
というケガが多発している!
強打すると命を落とすことにもなるぞ!

以下、このようなことを気を付けよう!!

・排水口には近づくな!

・危険な飛び込みは絶対にするない!

・プールサイドで走るな!

・急激に体温が低下すると心臓発作の原因になるぞ!、
 必ず準備運動をして体温を上げておくのだ!

・水が冷たい時は入水を控えてくれ!

・体調がすぐれない時は休養を取って無理をしない!

感染症予防の観点からもプールから上がったら
 しっかりとシャワーを浴びよう!

 

 

水遊びはとても楽しいレジャーだ!
はしゃぎすぎて危険な事故など起こさなよう気をつけてくれ!!

f:id:mina8952worksX:20160725172959j:plain